トップページ >> 活動報告 >> ブータン王国訪問 2010年8月23日~27日 

活動報告

ブータン王国訪問 2010年8月23日~27日 

■ブータン王国へ救急車一台を寄贈しました。

一心寺住職・中島妙江上人はブータン王国へ、救急車一台の寄贈に際し8月24日に首相官邸にジグミ・ティンレイ首相を訪ねました。

■記念撮影

中島住職ほか訪問団一行は救急車前で首相と記念撮影。ジグミ・ティンレイ首相、ペマ・ギャルポ氏(チベット文化研究所所長)、中島妙江住職、佐々木妙綸上人、新井泰成上人、安岡泰樹上人、安森泰譱上人、安森夫妻、田中頌子さん。

■ジグミ・ティンレイ首相と首相官邸で会談

この日(8月24日)、ジグミ・ティンレイ首相と中島住職は首相官邸で会談し、ブータン王国の尼僧を取り巻く状況や仏教興隆について活発に意見交換しました。今回訪問の目的のひとつはブータン国の尼僧を取り巻く状況の改善への協力の方策を探るためでもありました。

■晩餐会に招待されました。

8月25日、一心寺一行は首相公邸での晩餐会に招待されました。

■国賓の証

首相官邸への訪問で訪問団一人ひとりにいただいたジグメ・ケサル・ナムギャル・ワンチュク国王(第5代)の2006年12月王位継承の記念メダルです。国賓の証としていただきました。

記念メダルの裏面