トップページ >> 活動報告 >> 岡山県日蓮宗 東北3県大震災支援の旅(中島泰俊同行)

活動報告

岡山県日蓮宗 東北3県大震災支援の旅(中島泰俊同行)

■福島県をお見舞い訪問

(参加者)藤田上人、籾上人、福島上人、衣笠上人、平野上人、中島泰俊、

今回の旅は、岡山県宗務所で集めた義援金を被災した3県に直接届けることが1番の目的です。福島県宗務所 経王寺さんをお見舞い訪問し、義援金をお渡しいたしました。原発から55キロ離れていますが、風評被害のあおりを受けて不便な生活を強いられているようです。

■宮城県宗務所をお見舞い訪問

宮城県本山孝勝寺の宗務災害対策本部をお見舞い訪問いたしました。こちらでも義援金をお渡しいたしました。宮城県の現地のお話をうかがい、それぞれの場所で、事情が違うのだな、支援の形も柔軟に考えないと対応できないと感じました。

■名取市遺骨安置所(約150体)で読経

名取市国道沿いの旧ボウリング跡地にある遺骨安置所に行ってきました。身元の分からない遺骨が約150体程度あり、お棺もありました。読経中に1体運び込まれてきました。写真右手前の小さな箱は子供さんの棺だそうです。

■大沼市の流出寺院を訪問・海岸で読経

大沼市にあった観音教会さんの流出跡地を訪問し、近くの浜辺で、海に向かって読経しました。お経が海に吸い込まれるような感覚を覚えながら、雨の中、ひたすら死没者の供養を祈りました。

■七ヶ浜・松島を経由して石巻に向かう。

仙台から石巻市に向かいました。途中、七ヶ浜を通りました。立正教会さんが流出した場所を通りましたが何もありませんでした。その後松島~奥松島~多賀城市と通りました。途中、道端添えられた供養の花が痛ましさを際立たせます。

■石巻市久円寺さんをお見舞い訪問

石巻市内 久円寺さんをお見舞い訪問いたしました。寺院は境内地まで、土砂が入っていましたが何とか御無事な様子でした。ただし、檀家さんは20人程度が被害又は音信不通とのことでした。御宝前で読経しましたが、親子や御夫婦の遺骨が並べてあり、中には13歳と書かれた遺骨がありました。
掛ける言葉さえ見つかりません。

■石巻市日和山を訪問

石巻市湾岸地区を一望できる日和山展望公園に行きました。公園内は桜の花が残っていて、眼下に広がる被災地との対照があまりにも残酷です。

■石巻市鰐山墓苑の仮埋葬墓地で読経

石巻市日和山近くの鰐山墓苑の仮埋葬墓地で読経しました。お棺のまま埋葬され後から掘り起こして再度、火葬されるそうです。読経中に雨が降り、まさに涙雨でした。

■岩手県をお見舞い訪問

岩手県 妙法寺さん(前宗務所)をお見舞い訪問し、義援金をお渡しました。周辺寺院さんの御苦労話をおうかがいしました。服や下着、果ては衣帯まですべて避難者に分け与え、食品なども全て失い大変な思いをされたそうです。建物や人の被害だけが被災なのではないのだなと思いました。