トップページ >> 活動報告 >> 一心寺開堂30周年記念法要、式典

活動報告

一心寺開堂30周年記念法要、式典

聖巻観世音菩薩年次祭

当寺に祀られている観音様は、それはそれは不思議な観音様です。兵庫県からあるお坊さんが師匠のもとを訪ねて、こちらの観音様を連れていらっしゃいました。

「観音様が『あなたに祀って欲しい』と言われている」と言われ、こちらに参りました。

それからというもの、こちらの観音様は多くの信者さんを導き、一心寺の大きな存在となっております。

その観音様へ日頃の報恩感謝の誠をささげました。

そして、開堂30周年

住職が小さなお堂を建て、布教を始められたのがちょうど30年前です。日蓮宗としてはまだ6年目ですが、多くの信者さんのお力添えもあり、ここまで続けてこれました。

この日は盛大にお祝いをしました。


保育園の先生方による琴の演奏です。清々しい音色です

一心寺合唱部による合唱

情緒あふれる歌声でした。

プロ級のオーボエの演奏をしていただきました。

そよ風の音色ってこんな感じかな、と思わせるきれいな音でした。

一心寺僧侶による漫談。

終わった後、信者さんが笑いすぎでお腹が痛くなったそうです。

一心寺の一年の歩みを振り返りました。

一心寺僧侶による高座説教

法話と繰り弁という日蓮聖人の御一代記を講談調でお話をします。

みなさん聞きいっていました。

この日のために、国際医療ボランティアのAMDAグループ代表の菅波茂様が、マレーシアからお越しくださいまして、ご祝辞を賜りました。

今後とも一心寺をよろしくお願いいたします。