トップページ >> 活動報告 >> 令2年新年祝祷会

活動報告

令2年新年祝祷会

新年を迎えるに当たり

令和元年12月31日23:30より、新年を迎える前に水行により皆の罪障消滅を行います。
古くより除夜の鐘は、煩悩の数である108回の鐘をつき、煩悩を鎮め、その年の罪障消滅のために行っておりました。近年は除夜の鐘がうるさいという苦情が多くなり、止めてしまうお寺さんが多いそうですが、何とも悲しいことです。当寺は鐘が無いため、水行にて一年の罪障という垢を落とします。

一年の計は元旦にあり

令和2年0:00より新年祝祷会を行い、仏様や諸天善神に新年のご挨拶を行いました。
本年は十二支初めの子の年です。新たな種を撒き芽を出させる年になります。一年の計は元旦にあり、と言われますが、殊に本年は大切な年です。しっかりと目標を決めて頂きたいと思います。そして目標を決めたら、それに向かい日々精進努力し、根を張らせましょう。「子」年だけに「根」が大事です。

本年もよろしくお願い致します。

ホームページも更新していくよう努力致します。