トップページ >> 活動報告 >> 花まつり

活動報告

花まつり

コロナ禍での花まつり

世界中でコロナウイルスが蔓延し何もかも自粛となり、今年のGWは全国的にも大変静かだったのではないでしょうか。

そんな中、当寺の花まつりを執り行いました。

参拝者は10人位でした。

お釈迦様のご誕生を祝う花まつりは、4月8日です。当寺では、旧暦に当たる5月に行います。例年は、参拝者も多く集まり、お茶席も設け、合唱団が歌を奉納し、皆でお釈迦様のご誕生をお祝い致します。

本年は、お釈迦様への献茶は行いましたが、お茶席は取り止めました。

ご参拝の方々は少なくても、お祝いする気持ちは変わりません。

少ないご信徒の方々で前日に準備を行い当日をお迎えし、お釈迦様に甘茶をかけて感謝の気持ちを伝えると共に、コロナウイルスの早期終息を祈りました。

コロナウイルスによって仕事を失った方や生活が苦しくなった方も沢山いらっしゃいます。普段、仕事や生活に於いて不満を抱いていた事もこのような状況になれば、生きている事が有難く思えます。

コロナウイルスが終息を迎えた後も、社会の在り方が変わる転換期となりそうな今、生かされている事に感謝をし、今後どのように生きていくのか、本気で考える時に来ているように思います。

お釈迦様の智慧を拝受しながら、太く生きて欲しいと願っています。