トップページ >> 活動報告 >> 一心寺のご紹介①ご先祖供養について

活動報告

一心寺のご紹介①ご先祖供養について

ご先祖供養の大切さ

 一心寺では、設立当初よりご先祖供養をとても大切にしております。毎月2回3座ずつ行い、出来るだけ多くのご信徒にご参加して頂けるよう配慮しております。
 檀家制度のお寺では回忌法要、お彼岸、お盆のご供養となっておりますが、より篤くご供養することが回り回って私達自身の安穏な生活につながるという事を長年の経験で実績としてあります。
 毎月お参りに来られているご信徒の方々もそれを実感していらっしゃいます。
 ご先祖をなぜ供養し続けなければならないかと申しますと、私達の根っこだからです。私達がこの世に生を受けているのは、両親が居て、またその両親が居てというように多くのご先祖が居て初めて自分がいます。植物で言えばご先祖様は根の部分で地上には見えませんが、養分を吸収したり、植物を支えるとても大切な部分です。ご先祖様を供養するということは、根を強くする事であり、それによって植物が元気になるのと同様に私達自身も安穏になれるのです。
 お寺に毎月お参りをするという習慣が殆ど無い現代の日本の私達は、お寺にお参りをしてお経を読む事に抵抗がある方もいると思います。ですが、ご自身のご先祖様を大切にするという心は皆様持っていらっしゃいます。感謝すると共に、その心を大切にお寺にお参り下さい。ご先祖様も喜ばれ、皆様のお気持ちもきっと安穏になると思います。

ご先祖供養について初めてご参拝される方は、ご連絡下さいませ。